気になる費用を調べてみた!

AGAは治療法によってどれくらい費用が変わるのか?

AGAの治療法は治療薬を服用したり、もしくは薬品を頭皮に塗布する事で抜け毛を少なくし薄毛防止を行う方法、自分の健康な髪が生えている部分から皮膚と髪の毛をいっしょに採取して自分の気になる部分へ植毛する自毛植毛、成長因子を頭皮に注入し発毛を促すといった様々な方法があります。
費用については、例えば治療薬を服用する場合にもどの種類をどれくらいにするかとか、植毛するにしてもどの範囲に何本行うかなどは各個人の髪の状況や予算によって変わってきますので一概に言えないところがあります。また同じ治療法でも病院ごとで料金体系は異なります。それから現在のAGA治療は保険が適応できませんので本人の全額負担となり、この点も各個人の予算などから負担できる費用は変わってくるかと思います。このように各個人の髪の状況も違い、また施す治療法や通う病院によって料金は様々というのが現状です。

それでも治療費の大体の相場的なものはありませんか?

そうですね。差はあるものの大体の金額というのはご紹介できると思います。まず投薬治療の場合には薄毛防止のため一般的にプロペシアという
飲み薬を処方する場合が多いのですが、相場としては1ヶ月で7,000~10,000円ぐらいです。最近ではプロペシアのジェネリック医薬品も出ておりますので、安く値段で治療が可能になっています。次に外用薬として頭皮に塗布するミノキシジルがあります。相場が1ヶ6,000~10,000円です。あとよく行われている自毛植毛ですが、髪一本の相場が300~1,000円ぐらいなので、植毛する本数によって大きく変わりますが、単純計算で100本で30,000~100,000円、1000本で300,000~1,000,000円になります。また費用に余裕があるのであれば、高い発毛効果があるミノキシジルを頭皮に注射するという方法があり、一度で大体18,000~80,000円掛かります。この方法は病院により治療回数も異なっているので、回数に見合った費用が掛かります。

© Copyright Hair Care Products. All Rights Reserved.