知っておきたい!副作用について

性欲の変化に気を付けましょう

AGAの治療薬には様々なものがありますが、その中には人によっては副作用が出てしまう医薬品も数多く存在しています。
性欲減退や勃起機能の低下といった副作用が多いのですが、治療薬を飲む前から元気が無い人は、治療薬の副作用のせいで性欲が薄れていると気付けない事も多いです。
治療薬を飲み始める前であれば、どれぐらいのサイクルで性欲が蘇ってきていたか自分の中で意識をしながら、AGAの治療薬を服用するようにしましょう。
もし一週間や二週間も続けて、今までと比べて性欲が薄れている状態が続いていると感じたら、それは治療薬の副作用かもしれないと疑ってください。
性的興奮を覚えているにも関わらず、まったく勃起できないという状態が続いている人も注意が必要です。
AGAの症状を改善するために髪の毛と心の両方をケアする際に、そういった副作用が邪魔になりかねません。

頭皮の痒みと身体のむくみに注意

AGAの治療薬を服用し始めてから、急に頭皮が痒くなってしまう事が増えたり、身体の一部にむくみが起きるようになったら注意が必要です。
それは治療薬の副作用の可能性もあり、そのまま治療薬の服用を続けていると、頭皮の痒みが更に酷くなったり、身体のあちこちにむくみが起きる場合もあります。
副作用によって頭皮が痒くなっているにも関わらず、人前で頭を掻けない事がストレスになったり、身体のむくみがコンプレックスになりかねません。
まずは副作用の出にくいAGAの治療薬に切り替えて、人前に出る事が苦痛にならないように対処をしてください。
副作用が出てしまう治療薬であったとしても、服用する量を抑えるだけで副作用が出なくなる場合もあります。

© Copyright Hair Care Products. All Rights Reserved.